ホーム

会社情報

会社沿革

会社沿革

1974年 05月 小千谷市岩沢にて、 丸山電気個人会社 として電線の端末加工を始める。
1976年 07月
11月
資本金300万円にて、 ㈲ヒム産業 と社名変更。
アルプス電気㈱と取引きを開始。
1980年 10月 資本金を900万円に増資。
従来のコイル加工に加え、磁気ヘッドコア加工を開始。
1981年 09月 VTR用フェライトコアの一貫生産を開始。
1982年 03月
10月
フロッピーヘッドのアッセンブリを開始。
新潟県中魚沼郡中里村に 中里工場 を設置。
1983年 03月 中里工場を 新デンシ㈱ として改組設置。
1984年 06月
8月
㈲ヒム産業 を ヒムエレクトロ㈱ に社名変更。
資本金を2,700万円に増資。
1987年 05月 静電気除去装置の研究開発を開始。
1990年 06月 資本金を4,050万円に増資。
2000年 09月 北海道十勝地方に 帯広電子㈱ を資本金2,000万円で設立。
2001年 06月 香港喜姆電子有限公司 を設立し、中国広東省東莞市において来料加工を開始
2005年 12月 香港喜姆電子有限公司が中国広東省東莞市において、東莞石碣喜姆電子場を設置。
2006年 05月 帯広電子㈱が北海道帯広市内に新工場を建設し、移転。
2007年 05月 本社を新潟県小千谷市大字坪野へ移転。
2011年 10月 東莞石碣喜姆電子場を独資法人として喜姆電子(東莞)有限公司を改組設立。
2012年 01月 新デンシ㈱伊勢工場を三重県伊勢市小俣町へ移転。
2017年 06月 工場を増築し、小千谷市内の工場を集約。