間欠イオンエア洗浄システム概要

間欠イオンエア洗浄システムとは
  • 通常のエア吹き付けでは、エアとワークの摩擦により静電気が発生し洗浄の妨げになります。
  • コロナ放電によりイオン化されたエアを吹付け、静電気を中和させ
    チリ・ホコリを吹き飛ばします。
  • 間欠イオンエアはエア洗浄に効果があります。
  • 独自のイオンエア間欠吐出方式(特許3112987号)により
    チリ・ホコリに振動を与えて吹き飛ばします。
  • システム化を提案します。
  • 「間欠イオンエア→集塵」をシステム化する事によりチリ・ホコリは、ウエット洗浄(溶剤洗浄)と同等以上の効果を上げる事が可能です。
    但し、ドライ洗浄のため油分を含んだり粘着性のある物に対する効果はこの限りではありません。


間欠イオンエア洗浄システムの特長
  1. DC(直流式)コロナ放電方式の採用で大量のイオンを生成するため優れた除電効果があります。
  2. 特殊ハイサイクルバルブでの間欠イオンエアにより、高い洗浄性能を発揮します。
    • 強力な間欠波でチリ・ホコリを振動させて吹き飛ばします。
    • 連続エアでは、異物押さえつけの要因となる表面層流を抑止します。


間欠イオンエア洗浄システム導入のメリット
  1. 既存のコンプレッサエアが使用可能です。
  2. 間欠イオンエアにより、連続吹きよりエアの使用量を40%削減します。
  3. ドライ洗浄方式なので、ウエット方式(溶剤洗浄)のような乾燥ブースなどの大掛かりな装置は必要ありません。
  4. 溶剤を使用しないため、環境にやさしい方式です。

間欠イオンエア洗浄システムのイメージ

間欠イオンで、静電気を中和し、チリ・ホコリを吹き飛ばし強制的に集塵回収する装置です。

  1. 対象物に付着したチリ・ホコリを間欠イオンエアで吹きとばします。
  2. 飛散したチリ・ホコリは下方に設置したフィルターで集塵します。
  3. 排気ファン、循環ファンを通過した空気はダクトを通って装置上部のフィルターを通過してダウンブローします。
  4. 空気の流れを作ることにより、局所的なクリーンブースとなり
    より高い洗浄結果が期待できます。


弊社製品を末長くお使い頂く為に